スポンサーリンク

ハル ハンディスキャナーを購入

出典:Amazon「ハル ハンディスキャナ」

 

購入経緯

実家にある紙媒体の写真をデジタル保管したいと前々から思っていました。
さらに最近、諸事情で書類をスキャンする機会が増えてきました。
なのでコンパクトなスキャナーを購入しようと決心しました。
2008年頃に某社のプリンター複合機を購入し、最近まで所有していました。
この複合機が糞野郎で、インクカートリッジがすべて生きていないとスキャナー機能が使えないという”縛り”があり、維持費もかかるし、でかくて邪魔だし、印刷も全然しないので去年処分しました。

 

ハル ハンディスキャナ購入

上記の経験から、複合機ではなくスキャナー単体でコンパクトなものを探しました。
Amazonで比較的安く、評価のよかったのが「ハル ハンディスキャナ

値段は5,990円(2018年4月3日購入時)
内容物は、
ハンディスキャナー本体×1
専用ケース×1
USB2.0(フル→mini-A)×1
附属ソフト(8センチCD)×1
マイクロSDHC 8GB×1
英語表記の説明書
単3電池2本で可動、保存形式はPDFとJPEG、最大900dpiでスキャン可能です。

早速、写真をスキャンしてみました。小学校5年生の時に撮影した写真です。
設定は、JPEGのHi(900dpi)です。

※トリミングとリサイズしています。
スキャン元データはこちら

比較としてGoogleフォトスキャンで同じ写真をスキャンしてみました。機種はiPhone7です。

※リサイズしています。
スキャン元データはこちら

ハンディスキャナの方は色鮮やかです。
しかし、解像度はGoogleフォトスキャンの方が勝ってるように感じます。
ちなみに、Googleフォトスキャンはフラッシュ無効で撮影しました。フラッシュ有効の場合はこちら
写真自体が光沢紙なので、照明やフラッシュの影響を受けてしまいます。PLフィルターなどを使えば多少は緩和できるかな?
個人的にハンディスキャナにせよ、Googleフォトスキャンにせよ、写真をスキャンするのは向いていないと感じました。
書類のスキャンなら、いいかもしれない。読めればいいしね。
正直、写真はもう少し高品質高画質でスキャンしたいよね。
値段を上げて、もう少し良いスキャナーを買おうかな。

※当記事は個人的感想です。

コメント