スポンサーリンク

【写真】在りし日の農連市場

2017年11月で閉場した旧農連市場。現在は「のうれんプラザ」として新たな建物に移り営業を続けています。
しかし、のうれんプラザに変わり、かつての活気は失われてしまったようにも思えます。
どこか闇市っぽい、雑多でニッチな感じがかつての農連市場にはありました。
老朽化著しかったので、再開発は仕方のないことですが、おじぃおばぁのコミュニティは壊さずに移行できたのでしょうか?
今後、隣接する集合住宅の完成で、時代に沿った新たな”農連”が形成されていくのでしょうか?

当記事では、2015年に撮影した農連市場の写真を紹介します。

写真集

↑錆びたトタン屋根

↑日中でも薄暗かった

↑寂れた一画もあった

↑地面がめっちゃツルツルだった

↑闇市っぽい

↑防犯的に疎かだったよね

↑現在、この辺りにはつくば開成高校が建ってる

↑丸安そば

記事中の情報

のうれんプラザ公式サイト→こちら
のうれんプラザ公式Twitter→こちら
農連市場オフィシャルサイト→こちら
キーワード:市民の台所,与儀,昔の写真

住所:沖縄県那覇市樋川2丁目3−1

コメント