デイゴとテッポウユリ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

デイゴ咲く

2018年4月26日、那覇ではデイゴの開花宣言が出されました。
近年は外来種のハチの被害で木が弱り、花が少なくなっていました。
しかし、去年は沢山の花が咲き乱れ、今年は去年ほどではありませんが結構見受けられます。
ちなみに、デイゴがたくさん咲くと「台風の当たり年」という言い伝えがありますが、今年はどうなるでしょうか?(去年は当たり年ではなかった)
本来、デイゴは外来種なのですが、1967年に「沖縄県の花」に制定され馴染み深い花となっています。

スポンサーリンク

大石公園のユリ

那覇市識名にある大石公園。
僕たちが小学生の頃までは「大石森」と呼ばれ、近づきがたい公園でした。
しかし、近年は整備が進み、休日になれば多くの親子連れが訪れる公園となっています。
2018年4月28日~29日には恒例となった「ユリ祭り」が開催されていました

同公園では、秋口にひまわり祭りも開催されます。→2014年のひまわり祭り
那覇でも屈指の公園となっています。

梅雨の季節

沖縄地方はそろそろ梅雨の季節です。
平年値は5月9日。過去3年間の平均値は5月16日となっています。

※2018年4月30日時点

AccuWeatherの月間予報を見ると、5月8日~14日の間が怪しいでしょうか。
約1ヶ月半、鬱陶しい地雨が続きますがダムの貯水確保には重要な季節なので耐えましょう。

記事中の情報

住所:沖縄県那覇市識名1丁目22-675-1(大石公園)

コメント

タイトルとURLをコピーしました