スポンサーリンク

Wonder Nyander 2018-沖縄編

2018年11月11日、むぎ(猫)プレゼンツ LIVE「Wonder Nyander 2018」【沖縄編 -ニャンのままにわがままに-】が、桜坂劇場で行われました。
赤ひげの麻婆ラーメンで腹ごしらえをし、開場時刻の14時30分頃に桜坂到着。

新グッズの缶バッジを購入。

15時ちょうどに開演。
シアターには、「天国帰り」のイメージビデオが流れます。
“天国に逝く前”のむぎちゃんの写真や、過去のライブやイベント写真がスライドショーで流されました。→天国帰りのネコ(YouTube)
イメージビデオが終わり、いよいよむぎちゃん登場。休憩無しの4曲ぶっ通しが始まります。
「四輪駆動の飛び出し坊や」→「アガってく音頭」→「HO・N・NO」→「AとBと」
舞台をいっぱいに使い、踊り動きまくって歌っていました。
歌い終えると、息切れと心音。一生懸命さが伝わります。

二部構成(間10分休憩)で、オリジナル曲をすべて披露。
「流れ星」「子守唄(曲名は不明)」は今回初めて聴きました。
「流れ星」は、タオルをぶん回す、盛り上がる曲で、「子守唄」は、しっとりとした優しい曲でした。
情熱大陸やクイズミリオネアのパロディ動画、映画CMシリーズ動画も、シュールな笑いで、むぎちゃんらしい作品でした。

全国を飛び回り、2019年3月にはメジャーデビューも決定。今後の活躍も楽しみにしています。

記事中の情報

むぎ(猫)公式サイト→こちら
Twitter→こちら
桜坂劇場→こちら

サポートのお願い
誤字脱字の指摘はこちらまで

日記
購読する
この記事を書いた人
平田 朝晃

ハンドルネーム:まぁびぃせんせー。
1995年1月30日、沖縄県那覇市出身。
2007年から2017年までは、Amebaでブログ運営をしていました。
現在は、WordPressで運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

購読する
スポンサーリンク
THE RORISI

コメント

タイトルとURLをコピーしました