スポンサーリンク

第37回東村つつじ祭りへ行ったけど、見頃は過ぎていた。

東村つつじ祭り

東村は、沖縄本島北部に位置し、名護市の北東に隣接しています。「パイン」と「宮里三兄弟」が有名な自然豊かな村です。
ヤンバルの森を構成する一部でもあり、世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の候補地でもあります。

3月の東村は、村の花にも指定されている「つつじ」で賑わいます。
恒例となった「東村つつじ祭り」は今年で37回を数えます。2019年の花見期間は3月1日~3月24日まで。
期間ギリギリの2019年3月23日に、家族でつつじの花見へ行ってきました。僕は約15年ぶりのつつじ祭りです。
今年は早咲きだったらしく、見頃は疾うに過ぎていました。もっと早く行けばよかった。

写真集

↑「東村村民の森つつじ園」入り口

↑「村民の森」石碑

↑キリシマツツジ

↑緋扇

↑早乙女

↑結構、葉っぱが目立つ

↑つつじ園は高台にあり、平良湾から森までが一望できる

↑早咲きだったらしく、見頃は過ぎていた

↑巨大ゼンマイこと「ヒカゲヘゴ」

↑パイン畑

つつじの見頃は過ぎていますが、東村は自然豊かな美しい村です。
森や海、広大なダム、動植物などなど自然浴に最適です!

記事中の情報

東村ホームページ→こちら
東村facebook→こちら
つつじエコパーク→こちら
福地ダム→こちら

入園料:高校生以上 300円  中学生以下 無料
団体割引 200円 但し15名以上の人数を対象とする(高校生以上)
住所:沖縄県国頭郡東村平良766−1

コメント