スポンサーリンク

首里城公園に移設された佐藤惣之助詩歌碑

2018年9月1日に更新した記事「佐藤惣之助詩歌碑の移設問題について」の第2弾記事です。

佐藤惣之助詩歌碑の移設問題について(追記あり)
佐藤惣之助詩歌碑の移設問題について書きました。

移設の経緯は前述の記事を読んでいただきたいのですが、要約すると…

この碑は元来、旧琉球大学(現在の首里城公園内)にあったのですが、世界遺産登録を機に虎瀬公園に移設されました。
しかし、虎瀬公園では人目に触れないので、再び首里城公園内に移設するよう佐藤惣之助の出身地である神奈川県川崎沖縄県人会や川崎市議会議員らが署名を行い、那覇市議会に陳情が提出され、可決されました。
しかし、虎瀬公園がある赤平自治会長が移設に反対。「虎頭山御殿公園」への名称変更と、碑を現在の場所に残し、市指定文化財にすることを求める陳情を提出しましたが、否決されました。

その後、自治会長は交代し、碑は首里城公園内にこのほど移設されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

写真集


↑移設場所は地下駐車場入口横。バス停の目の前。


↑説明板も設置された。


↑移設前の虎瀬公園(2018年撮影)


↑移設後の虎瀬公園(2021年10月撮影)


↑ここにあった。

スポンサーリンク

動画

自治会との合意は?移設費用は?

赤平自治会との協議について、那覇市議会会議録を調べましたが、合意されたのか出てこなかった。
自治会長交代後はどうなったんだろう??

また、今回の移設費用については 1192万5000円+778万3000円の増額補正とのことです。

記事中の情報

2018/09/01更新:佐藤惣之助詩歌碑の移設問題について
那覇市歴史博物館「佐藤惣之助詩歌碑」→こちら
Wikipedia「佐藤惣之助」→こちら
キーワード:虎瀬山,那覇市政,神奈川県川崎市,濱田庄司

コメント

タイトルとURLをコピーしました