酷評の台湾夜市

2018年4月28日~5月6日までのGW期間中、瀬長島ウミカジテラスでは「台湾夜市」が開催されています。
本場の味をそのまま!「台湾屋台の料理人」40人が瀬長島に大集結!とチラシや特設ページには掲載されており、とても良さそうなイベント。
しかし、Twitterで検索してみると酷評ツイートが目立ちます。
「混みすぎ!」「高い!」「あまり美味しくない」等々….

スポンサーリンク

チケット制

※Google地図参考

飲食物は専用チケットでしか購入できません。現金は使えない。
1枚50円のチケット20枚セット(1000円分)からしか購入できません。(利用期限は5月6日まで)
まずチケットを買う為の行列に並ばないといけない。20~30分はかかると思われます。

「チケットの行列」

スポンサーリンク

写真で見る

「橋から島一周、アチラコチラで渋滞」

「夜市入口付近(坂の下)」

「夜市中腹付近。入り乱れています」

ここまで混んでるとは。
あわよくば「何か食べよう」と考えていた僕は甘かった。酷評も納得です。

島に入る前から渋滞→チケット買うのに行列→食べ物を買うのに行列→座って食べる場所なし
何も食べず大人しく帰宅。

花火

帰りしな、那覇ハーリーの花火を見ました。

記事中の情報

ウミカジテラス→HP
台湾夜市→特設ページ ※2018年5月5日更新時有効

住所:沖縄県豊見城市字瀬長174-6

コメント

タイトルとURLをコピーしました