スポンサーリンク

クメノサクラが首里石嶺町で開花しています。

久米島に自生する桜「クメノサクラ」。
沖縄でポピュラーな品種のカンヒザクラより淡い色合いで、ソメイヨシノの花弁に似た美しい桜です。
沖縄本島北部の本部町伊豆味でも約1000本のクメノサクラが植樹されていますが、那覇市首里石嶺町でも数本が植樹されています。

2020年3月22日のNHK沖縄ニュースによると、伊豆味のクメノサクラは見頃を迎えているそうですが、2020年3月29日に確認したところによると、首里石嶺町のクメノサクラも数輪開花していました。しかし、見頃はまだまだのようです。

写真集

↑原産は中国らしい。

記事中の情報

本部町でクメノサクラが見頃|NHK→こちら
キーワード:那覇市,久場川公園,沖縄,久米桜

サポートのお願い
誤字脱字の指摘はこちらまで

写真
購読する
この記事を書いた人
平田 朝晃

ハンドルネーム:まぁびぃせんせー。
1995年1月30日、沖縄県那覇市出身。
2007年から2017年までは、Amebaでブログ運営をしていました。
現在は、WordPressで運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

購読する
スポンサーリンク
THE RORISI

コメント

タイトルとURLをコピーしました